人気ブログランキング |
Recette日記
recette001.exblog.jp

Recette cuisine francaiseの日記
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2001年 05月
最新のトラックバック
リンク
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
叔父
先日叔父からの電話。
田舎でお店をするらしいです。

その叔父とはいい想い出が沢山あります。

私の実家は同じように飲食店をしているのですが、私が高校生の時に炉端焼きのお店して、その叔父が店長として勤めていました。
カウンターにお魚や貝類を並べてお客様が食材を見て
「これ焼いて!」
「これ刺身で!」
「天ぷらにして!」
等と注文するお店です。

私は高校生でしたが学校が終わると直、お店に行ってお手伝いです。
まずは炭おこして営業準備です。

時には生きたかえるやすっぽん、ふぐなど目の前で見させてもらい食の事でいろいろ教えてもらいました。
お客様に対する接し方も色々教えてもらったお店です。

「あんなお店またしたいんや~」

今の私がいるのもあの店の、叔父のお陰だと思っています。
# by recette_chef | 2006-06-19 02:03 | 今日の出来事
すもももももももものうち!!
すもももももももものうち!!_e0025817_165376.jpg

大好きな桃!!毎年この季節にはマイブームの果物です。。。

英語ではPeach(ピーチ)
仏語ではPeche(ペーシュ)

果肉色は白と黄色があります。黄色は缶詰に使う事が多いみたいです。
ルセットで使うのは白桃で「白鳳」

昭和の初めに神奈川県農業試験場で発表され今では主要品種となった白肉種です。

デザートはもちろん、スープでも登場します。

夏が来たか~!!!という感じです。。。


マイブームつながりですが、最近夜遅くまで営業しているイタリアン。
はまってます。。。美味しいお料理と美味しいワインが待っています。。。

すもももももももものうち!!_e0025817_1304239.jpg

# by recette_chef | 2006-06-19 01:32 | グルメ
グラスワインも変わりました♪
デザートのついでに新しいグラスワインも2種類、ご紹介します。

グラスワインも変わりました♪_e0025817_21144349.jpg


アルザスの最上の畑のひとつといわれる「シュロスベルグ」を所有し、シュロスベルグをアルザスのグランクリュの第一号の認定に力を尽くしたアルザスの素晴らしいドメーヌ『ポール・ブランク』が造るゲヴェルツトラミネール。

言いにくい名前です。。。

味わいはまさしくライチ!とても美味しいワインです!

グラスワインも変わりました♪_e0025817_2120942.jpg

今回はかなり頑張りました!!!
期間限定でマコンの王様!ギュファンス・エナンをグラスでいっちゃいます!!

ジャン・マリー・ギュファンスとその妻がワインつくりを学ぶ為にブルゴーニュに来たのは1976年で、その数年後、マコネ-地区に親戚が所有していた2~3のブドウ畑を、購入しました。

「情熱と、経験と、直感力でもって行なわれるのだ。ワイン醸造の分析などもってのほかだ。」と言っています。

このブドウ園では、補糖も清澄処理も濾過処理も決して行なわず、瓶詰めは収穫からちょうど1年後。
ギュファンスと妻は、ほかのブドウ園がすっかり収穫を済ませてしまってから収穫をはじめ、1ヶ月間を費やしたそうです。
それはほとんど一房一房摘み取った為です!

コート・ドールの格付けクラスに通じるものがあります!!!

正直、数はもともとあまり無いものなので期間限定にさせて頂きました!!
# by recette_chef | 2006-06-13 21:38
夏のデザートが登場しました!
夏のデザートが登場しました!_e0025817_2062834.jpg
デザートメニューが変わりました!!

夏バージョンです。


今回はそのうちの2種類、ご紹介♪
「すいかとベルジュのガスパチョ仕立て イル・フロッタント」
夏のデザートが登場しました!_e0025817_2091527.jpg

すいかと若葡萄汁のスープに浮かぶいろいろなフルーツ。
真ん中に南国のフルーツのシャーベット!!
ホントにさっぱりとしたデザートです。


「グラスに入った桃のティラミス 桃のコンポートとアプリコットのソルベと共に」
夏のデザートが登場しました!_e0025817_2013285.jpg

桃とマスカルポーネのムースをティラミスにしました。
横にはアプリコット(杏)のシャーベットと桃のコンポート、ジュレをかけて涼しげです♪



お客様が帰られたテーブルの上にこんなかわいいものがありました。
夏のデザートが登場しました!_e0025817_2023627.jpg

# by recette_chef | 2006-06-13 17:25 | グルメ
青トマト
青トマト_e0025817_2281363.jpg


『青トマト』とは、完熟して真っ赤になる前の若いトマトです。
最近では日本でもちらほらと見かけるようになりましたが、欧米では意外とポピュラーな食材でいろいろな料理に使われています。

生でも食べるそうですがジャムにしたり和食では最近、夏のさっぱりとしたお漬物にしています。

ルセットではオリーブオイルで炒め、OOOを入れて(企業秘密★)ピュレ状にます。

少し甘酸っぱく仕上げ、フォアグラ料理やお肉のパテ、リエットなどに付け合わせてお出しします。
# by recette_chef | 2006-06-11 22:19 | グルメ
N.Y .SWEETS COLLECTION
大阪うめだ阪急でニューヨークのトップレストランのスイーツ限定発売があったそうです。

ニューヨークでしか食べられないスイーツをシェフが来日して実演販売!!


今日お客様から差し入れで頂きました♪
「サマーチーズケーキ」

不思議な口当たりで中にはアプリコットジャム♪

おいし~い!!

N.Y .SWEETS COLLECTION_e0025817_18303026.jpg

# by recette_chef | 2006-06-07 01:20 | 今日の出来事
母の味
先日子供連れの家族が来店しました。

「よろしければ、スープお付けしましょうか?」と私の後に子供が

「とんじるぅ!!」

お母さんは大慌てして「こら!なにゆうてんの!!」

「だってとんじるがたべたいもん・・・・おかあさん、つくってよ!!!」



母の味にはかないません。。。
# by recette_chef | 2006-06-06 09:00 | 今日の出来事
キンキ
キンキ_e0025817_21162534.jpg

これはキンキののアップです!!!

本当は喜知次(キチジ)と言う名前ですが、キンキの方が馴染みがあります。
私の実家ではキンキンと言われています。
子供の頃にはよく開きを焼いて食べていました。

私の好きなお魚のトップ3には入っている本当に美味しいお魚です♪(見た目も美しい♪)
この目の周りの身も最高です!!

北海道オホーツク海側から三陸沖で獲れます。

今回は結構大きめで(30cmほど)おまかせコースの一皿になりました。



お料理を運ぶ時・・・・よだれが出そうになりました。。。。
# by recette_chef | 2006-06-04 21:31 | グルメ
イトウ
初めて食べました!!!

北海道、阿寒湖産です。
幻の魚と言われ高値で取り引きされているお魚です。

イトウ_e0025817_20503028.jpg

《サケ目サケ科イトウ属イトウ》 ・・・しつこい!?

イトウは日本最大の淡水魚といわれています。
性格は獰猛ですが、非常に警戒心が強いと言われています。
体長は1メートルほどにまで成長し、過去に全長約2.1メートルのものが捕獲されたという例があり、大きい物になるとカエルやヘビ、ネズミなども食べるといいます。


その昔イトウが鹿を丸呑みして川をせき止め阿寒湖が出来たという言い伝えがあります。

お店が終わってからシェフがお料理してくれて友人のシェフ(嗅ぎ付けて来た?)と試食しました。

思っていたよりあっさりして皮が美味しかったです♪
イトウ_e0025817_205115.jpg

# by recette_chef | 2006-06-01 16:14 | グルメ
リラックス★
仕事が終わるとシェフは1人ぼーっとするのが好きです。

リラックス★_e0025817_1829255.jpg


こんな感じです。。。。リアルすぎる!?
# by recette_chef | 2006-05-30 17:18
子供たちの笑顔(^^)が1番のごちそう?!
今日は一日会の活動のひとつ、子供達とのお料理教室です。

社会貢献(ボランティア)で、事情があって親と離れて暮らす児童たちの養護施設へ訪問して、子供達と一緒に楽しむ行事です。
今年初めての参加なのでわくわく、ドキドキ★仲良くできるかな?
子供たちの笑顔(^^)が1番のごちそう?!_e0025817_18385682.jpg
ランチ終了後に慌しくお出かけです。
今回はシェフとスタッフの有吉、河本がお手伝いに行ってきました。


子供たちの笑顔(^^)が1番のごちそう?!_e0025817_1839409.jpg
着いた所は三光塾という養護施設です。
まずは大人の見本、あいさつから・・・「こんにちはぁ!」



子供たちの笑顔(^^)が1番のごちそう?!_e0025817_18444061.jpg

有吉・シュークリームの生地をオーブンへ!



子供たちの笑顔(^^)が1番のごちそう?!_e0025817_18492457.jpg
河本・一緒にシュークリームを作ろうね!
うわぁ~、上じゃないよ、中に入れるんだよぉ~!



子供たちの笑顔(^^)が1番のごちそう?!_e0025817_18564738.jpg
パスタマシーンまで登場です!!
気をつけて回してごらん。上手だね♪


子供たちの笑顔(^^)が1番のごちそう?!_e0025817_1901644.jpg
美味しそうなピザが出来ました!
横にあるのはイカ墨パスタ!
子供たちの笑顔(^^)が1番のごちそう?!_e0025817_1913027.jpg
すご~い!!ローストビーフまで!!!
子供達の喜ぶ顔がたまりません。。。



夜の営業があるためお店に戻りましたが、今頃子供達が楽しく食べている事でしょう。。。。



子供達に・・・でも本当は子供達に何かを教えてもらっているのかも知れませんね。

子供たちの笑顔(^^)が1番のごちそう?!_e0025817_21112866.jpg

高柳シェフ、牛山シェフ、お疲れ様でした♪
# by recette_chef | 2006-05-29 18:00 | 今日の出来事
ルセット飯店
急に餃子が食べたくなってまかないに餃子を作りました。
ルセット飯店_e0025817_2254717.jpg

こう見えても(?)餃子作りは大好きです。
スタッフに「マダムは中華料理で働いていたんですか?」と言われるほどです(笑)

今回は100個ほど作りみんなに美味しい!と言ってもらい(嬉)来週も作ろうかな・・と調子にのっています。。。
# by recette_chef | 2006-05-28 22:09
突然・・・
私の大好きなお店の女性シェフが入院しちゃいました。。。(涙)

きっと頑張り過ぎたんでしょうね・・・

きっと神様がお休みをくれたんでしょうね・・・


急な事だったので仕入れた食材を沢山頂きました。

中にはこんなかわいい帆立も。。。。

ありがとう・・・早く元気になってね~!!

突然・・・_e0025817_16351875.jpg
# by recette_chef | 2006-05-28 16:36 | 今日の出来事
お恥ずかしいですが・・・
初フレンチは19歳。

何日も前に予約してその日を待ち遠しく仕事をしていました。
「テーブルマナー」という本を書店で買って時間があればいつも読んでいました(微笑)
日が近づくにつれ毎日がドキドキ!!

だって初給料なんですもの!

私にとって特別な日なのです!!


・・・結果、緊張で何がナンだか分からない始末でしたがいい体験をしました。。。。


今でも私にとってフレンチは特別な日なんです。
# by recette_chef | 2006-05-26 00:47
シャブリ
シャブリ_e0025817_22203183.jpg

新しいグラスワインの仲間入りのシャブリです。
樹齢の古い木から出来る葡萄を使ったシャブリ。





(私がこの世界に入って一番初めに飲んだのもシャブリでした・・・そういえば、昔カリフォルニアシャブリってありましたがあれって何だったのでしょう?)



今日はお昼、夜とも忙しくバテました。。。。

でもいいお客様ばかりだったので楽しくお仕事をさせて頂きました。


有難うございます。
# by recette_chef | 2006-05-24 22:34 | 今日の出来事
昨晩・・・
仕事が終わってからちょっとした集まりに呼んで頂きました。

三宮、阪神間で活躍されている若手シェフたちの集まりです。

初めは6~7人と聞いていたのですが、お仕事が終わって参加して頂いたのが総勢11名!!

若手でやり手の業者さんも参加だったのですが、皆さん勉強熱心!!!

食材の話やお料理の話、最後まで熱かったです。


やっぱり話題なるお店は日々勉強、努力されいるんですね。


「年だから、最近体の疲れが取れないわ~」

なんて言っている場合ではないですね。。。
# by recette_chef | 2006-05-23 21:37 | 今日の出来事
山羊
山の羊と書いてヤギ。

山羊_e0025817_2124744.jpg

今日、子山羊が半頭届きました。(大きさが分かりますでしょうか?)
食材オタクのシェフがなにやらたくらんでます。。。

山羊は皆さんもご存知だと思いますが、沖縄でよく食べます。
刺身や鍋、焼肉など大勢で集まった時などのご馳走だそうです。

羊に比べたんぱく質が多く、脂肪が少ないそうですが味わいは羊に似ています。

部分によってお料理方を変えてお出しすることになりますが、どんなお料理になるのでしょうか?

ところで山羊の事を沖縄ではヒージャーというのですが、意味は<ひげの生えた>だそうです。


私の周りには沢山のヒージャーがいます。。。。。。
# by recette_chef | 2006-05-22 17:16 | グルメ
明石の蛸
明石の蛸_e0025817_1565169.jpg
誰が初めて食べたのでしょう・・・こんな宇宙人(見た事ないけど)みたいな生き物・・・

一見、頭に見える丸い袋は実は胴でこの中に内臓が収まっています。
頭部は目のある部分。
(マンガなどの蛸の絵にはここに口がつくのですが本当は後ろについているんですよ!!)

日本で消費する蛸類は約16万トンで世界の総漁獲量の3分の2!
いかに日本人は蛸好きか、良く分かります。

真蛸、水蛸、イイダコが3大重要種で、ほとんどが真蛸ですが、市場に流通している80%はアフリカ北西岸沖で漁獲された輸入物だそうです。

ルセットで使用するのは地物の明石蛸(真蛸)

明石海峡は江戸の昔より瀬戸内随一の好漁場として、日本全国にその名を知られていました。なかでも、その早い潮流にもまれて育った真蛸の味は身が引き締まって歯ごたえがあり、他の追随を許さない美味と賞賛されてきたのです。

明石海峡は昔から良質のプランクトンが豊富。
それを食べた稚がにや海老、はまぐりなどの貝類を餌としているため明石蛸は美味しく、噛めば噛むほど味が出るのですね!

また足は太く短く、これは流れの速い海の中で踏ん張っているからと言われています。

以前は蛸なんて・・・と言っていた私ですが、美味しいものを食べちゃうと好物の1つになってしまっています。。。。
# by recette_chef | 2006-05-22 14:54 | グルメ
北海道の春
北海道のフレンチでソムリエとして頑張っている元スタッフからたらの芽が届きました♪

自分で採ったものらしく、えらい立派なたらの芽でした。
北海道の春_e0025817_21265792.jpg

届いてすぐにお礼の電話。。。

電話の向こうはあの頃と変わらない彼の元気な声!!

いつかは彼の仕事ぶりを見に(?)、北海道に行きたいものです♪




・・・・・・本当は美味しいものを食べに(笑)!!!・・・・・
# by recette_chef | 2006-05-21 21:38
葉付ヤングコーン
早くも葉付のヤングコーンが入荷しました。
葉付ヤングコーン_e0025817_2385246.jpg


毎年恒例の食材ですが、お客様は葉付のヤングコーンを見た事ない方が多く、葉付のままお出ししているので結構喜んで頂けます。(やっぱり缶詰めが多いですよね。。。)

今日は初物でホント小さいのでヤングではなくベビーベビーコーンでしたが、葉の内側も柔らかくシガシガ出来るのできれいに食べて頂けました。

ちなみにヤングコーンはとうもろこしと同じ品種で間引きしたものです。
# by recette_chef | 2006-05-21 01:03 | グルメ
休憩時間に・・・
美容院に行って来ました!

もう長年の付き合いで、かれこれ10年以上は彼に切ってもらっています。
いつもおまかせ、長さや、色も。
なので、彼には髪質はもちろん、白髪の数もおみとうしです。。。。

でも怪しいんですよね~、何年たっても。

「今日は春らしく軽めに行きましょうかぁ~?」

「もうすぐ夏やん!」

「じゃあ、夏らしく軽めでっ!!」


いっしょじゃん!!
# by recette_chef | 2006-05-20 03:21
まだ言えないのですが。。。
9月ごろにちょっとしたイベントをしようかと思っています。

今はまだふわふわとした段階なので御知らせ出来ませんが、固まり次第御報告します。
# by recette_chef | 2006-05-18 00:01 | 御知らせ
モリーユ茸
今日も沢山の食材がやってきました!!
今年もモリーユ茸は大活躍です。

モリーユ茸はフレンチによく登場するきのこです。
笠の部分がメッシュの網のようになっているので日本語はアミガサ茸といいます。

モリーユ茸は毎年生える場所を変える傾向があるため、なかなか見つけるのが難しいきのこです。
モリーユ茸_e0025817_1934254.jpg

見た目はややグロテスクですが、高価で、大変美味しいきのこです。
ソースに数個加えただけでも香りがぐっと引き立ちます。
ルセットでは今、フレッシュのものを使っていますが乾燥したものもあり、乾燥したものも大変美味しいです♪

モリーユ茸_e0025817_2035981.jpg

生えてる姿は凛としてかわいいですね(^^)

「きのこの山」みたい。。。
# by recette_chef | 2006-05-16 16:57 | グルメ
楽しい時間
今日は今人気の某イタリアンのシェフが来て下さいました。

ドラえもんのようにポッケからつぎつぎ楽しいお話が出てきて面白かったです♪

やっぱり凄い人だ!!
# by recette_chef | 2006-05-15 01:17 | 今日の出来事
沖縄に行っちゃいました!!・・・?
昨日、終わってから業者さんと一緒に沖縄料理を食べに行きました。
ゴーヤチャンプルぐらいしか食べた事のないので、行く前からルンルン♪

小雨の中、ハンター坂を降りると深夜までやっているペットショップに立ち寄って、癒されてからいざ目的地へ!!

中に入るとそこは沖縄です!
まずはオリオンビールで乾杯♪
沖縄に行っちゃいました!!・・・?_e0025817_0292794.jpg


メニューを見ると訳の分からない名前ばかりでしたが、一緒に行った業者さんが沖縄出身の人だったので説明をしてもらい頼んだのが、ナカミチャンプル(豚のホルモンの炒め物)、 ヒージャー(ヤギの刺身)、 ジーマーミー豆腐(ピーナッツの豆腐)、ラフティ(豚の角煮)、アシテビチ(豚足の柔らか煮)等など。。。。
食べながら沖縄の文化や歴史など聞き、少し賢く(?)なりました。
沖縄に行っちゃいました!!・・・?_e0025817_037407.jpg

これはヒージャーです。
  


どれも食べた事の無いものなのでドキドキでしたが美味しかったです!

ほんの一時間ちょっとの沖縄旅行に大満足で帰宅しました♪
# by recette_chef | 2006-05-15 00:52 | 今日の出来事
アスペルジュ・ソヴァージュ
昨日少し書いたアスペルジュソヴァージュはるばるフランスから届きました!
早速調べてみました。。。(見た目はつくしみたいでしょ?)
アスペルジュ・ソヴァージュ_e0025817_1818369.jpg


日本で最近出回っている「アスパラソバージュ」(仏語でAsperge Sauvage、Asperge des Bois)は、学名がOrnithogalum Pyrenaicum L.で、アスパラガス(学名Asparagus officinalis L.)とは同じユリ科ですが、属がちがう植物です。
ここでわかりにくいのが、フランスでAsperge Sauvageというと、これの他に、アスパラガス属のAsparagus actifoliusのことを指す場合もあることです(こちらの方は、若い芽は食べられるようですが、あまり一般には食べないようです)

オルニソガラム・ピレネーカムはヨーロッパの広い範囲に分布しています。湿った半日陰を好む植物で、おもに山林や森の中に群生しています。

ほんの短い期間だけしか入荷しないので結構高値で取引されます。


ルセットでは今年も付け合せのお野菜としてお皿に飾られます♪


・・・ホワイトアスパラガスやソヴァージュが入荷してくると、
「あ~、今年もこの季節がやってきたかぁ・・・」と一年という時間の早さを感じてしまいますね・・・・
# by recette_chef | 2006-05-11 16:17 | グルメ
毎年、この時期になると・・・
毎年、この時期になると・・・_e0025817_21363966.jpg
シェフの母親の実家、和歌山から露地物のうすいえんどう豆が届きます。

今日もこんなに沢山届いたので早速スープ作りです♪





毎年、この時期になると・・・_e0025817_21462480.jpg



綺麗なグリーンが写真で伝わらないので残念。。
# by recette_chef | 2006-05-10 21:55 | グルメ
アスペルジュ!
今年も長野から美味しいアスパラガスが届いています♪
アスペルジュ!_e0025817_1913319.jpg


フランスの人たちはアスパラガスが大好きで、旬を心待ちにしています。
穂先がペースト状になるまで茹でてそのまま食べたり、 料理に使ったりしています。
驚くのは高級レストランで結構なお金を払って、 ただ茹でたアスパラを食べていることです。

英語でAsparagus(アスパラガス) 仏語でAsperge(アスペルジュ)
品種はユリ科。
グリーンアスパラとホワイトアスパラがありますが種類は同じです。
陽に当てないように盛り土をして育てられたのがホワイトアスパラです。
地下に細い貯蔵根があり、そこから若い芽が何本も生えてきます。多年草で一つの株で10年以上も収穫できます。
雄株と雌株があり、雄株の方が太くておいしいと言われていますが、なかなか見分けるのは難しいです。

最近は、野生種のアスパラガス,Asperge Sauvage(アスペルジュ・ソヴァージュ)が市場に出回ってきました。
茎が5mmぐらいと細く、穂先が頭でっかちに見えます。
やや粘りがあり、山菜のような味の濃さがあっておいしいです。
原産は地中海沿岸で、古代ギリシア時代から栽培されていたそうです。

語源は ギリシア語の「たくさん分かれる」という意味で新芽をさすと言われています。
旬は地域によって違いますが、路地物は5月から6月が最盛期です。採れたての早ければ早いほど甘味があり、 やわらかくてかつ歯ごたえもあっておいしいです。
採れてから3日も経つと苦味が出て、繊維も硬くなってきます。

高血圧を予防するアスパラギンを豊富に含んでいます。たんぱく質の多い健康食品で、 グリーンの方はビタミンB2、カロチン、食物繊維も豊富です。

アスペルジュ・ソヴァージュは明日入荷するのでまたご紹介します♪


アスパラの横にははつか大根。(ヨーロッパ大根)
極早生で種子播き後、25日後位に収穫されます。
主にサラダで生のまま食します。
# by recette_chef | 2006-05-10 16:52 | グルメ
母の日
5月14日は母の日ですね。

皆さんは、母の日の由来をご存知ですか???
少し調べてみました。。。


古代ギリシア時代 には神々の母リーアに感謝するための春祭りから発祥したといわれます。

17世紀 イギリスでは復活祭(イースター)40日前の日曜日を「Mothering Sunday」と決め、家から離れて仕事をしている人が家に帰って母親と過ごすことが許されていました。(里帰りの日曜日の意味を持ちます。
1600年代、主人が使用人を里に帰らせる日としたのが始まりです。)このとき贈り物として、「Mothering cake」というお菓子を用意したそうです。

1905年5月9日、アメリカのヴァージニア州でアンナ・ジャービスという人の母親が亡くなりました。やがて彼女は、「亡き母を追悼したい」という想いから、1908年5月10日、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配りました。
これがアメリカで初めて行われた母の日だそうです。この風習がアメリカのほとんどの州に広まりました。そして1914年、その時のアメリカ大統領だったウィルソンが5月の第二日曜日を母の日と制定しました。

日本で初めての母の日を祝う行事が行われたのは明治の末期頃で、1915年(大正4年)に教会で祝われ始め、徐々に一般に広まっていったと伝えられています。
昭和に入ると3月6日を母の日としていました。この日は当時の皇后の誕生日であったそうです。
現在のようになったのは、戦後しばらくしてからだと言われています。
また、一般に広く知れ渡ったのは1937年(昭和12年)森永製菓が告知を始めたことをきっかけにするとも言われます。


先日は少し早い母の日のお祝いの方がいらっしゃいました。
娘さんからのお願いでデザートプレートにチョコでメッセージが入りました。

‘Merci!!'

たった一言ですが、いろんな思いが込められていたと思います。



私も毎年必ず何年も会っていない田舎の母にお花を送ります。

そして今は娘からお花をもらう立場となりました。。。
# by recette_chef | 2006-05-08 16:58
バースディーヴィンテージ
今年は長いゴールデンウィーク!

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
今年も沢山のお客様にご来店頂き、いろんなお客様と出会えました。
有難うございました。


先日、メールで
「予約してますが、彼の御誕生日でバースディーヴィンテージ(1979年)のワインを飲みたいのですが・・」とのお問い合わせ。。。

こんな素敵な彼女のお願いは是非かなえてあげたい!

当日はいい状態でお出しでき、彼もとても喜んで頂けました(^^)

いいですよね、バースディーヴィンテージって♪

私のヴィンテージはあまり良くないとされる年なのでなかなかお目にかかれず、一度フランスのレストランで見つけた時は早速注文!!
ソムリエにあまりお勧めしない!と言われながらも無理やりお願いして空けた事があります。

それはそれで、美味しいんですよね!オフヴィンテージでも!!
自分の生まれた年に出来たワイン、そして自分と同じ時間を過ごしたワイン。

若いときは元気一杯で酸もアルコールも強いのですが、年月と共に穏やかに、角も取れ口当たりの優しいものに変わります。
そんなワインに負けないように年をとっていきたいものです。。。。

バースディーヴィンテージ_e0025817_22465793.jpg


お客様から頂いたロールケーキ!
疲れている時は甘いものがいちば~ん\(^^)/
いつも有難うございますう!
# by recette_chef | 2006-05-06 22:48 | 今日の出来事