人気ブログランキング |
Recette日記
recette001.exblog.jp

Recette cuisine francaiseの日記
カテゴリ
以前の記事
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2001年 05月
最新のトラックバック
リンク
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
葉付ヤングコーン
早くも葉付のヤングコーンが入荷しました。
葉付ヤングコーン_e0025817_2385246.jpg


毎年恒例の食材ですが、お客様は葉付のヤングコーンを見た事ない方が多く、葉付のままお出ししているので結構喜んで頂けます。(やっぱり缶詰めが多いですよね。。。)

今日は初物でホント小さいのでヤングではなくベビーベビーコーンでしたが、葉の内側も柔らかくシガシガ出来るのできれいに食べて頂けました。

ちなみにヤングコーンはとうもろこしと同じ品種で間引きしたものです。
by recette_chef | 2006-05-21 01:03 | グルメ
休憩時間に・・・
美容院に行って来ました!

もう長年の付き合いで、かれこれ10年以上は彼に切ってもらっています。
いつもおまかせ、長さや、色も。
なので、彼には髪質はもちろん、白髪の数もおみとうしです。。。。

でも怪しいんですよね~、何年たっても。

「今日は春らしく軽めに行きましょうかぁ~?」

「もうすぐ夏やん!」

「じゃあ、夏らしく軽めでっ!!」


いっしょじゃん!!
by recette_chef | 2006-05-20 03:21
まだ言えないのですが。。。
9月ごろにちょっとしたイベントをしようかと思っています。

今はまだふわふわとした段階なので御知らせ出来ませんが、固まり次第御報告します。
by recette_chef | 2006-05-18 00:01 | 御知らせ
モリーユ茸
今日も沢山の食材がやってきました!!
今年もモリーユ茸は大活躍です。

モリーユ茸はフレンチによく登場するきのこです。
笠の部分がメッシュの網のようになっているので日本語はアミガサ茸といいます。

モリーユ茸は毎年生える場所を変える傾向があるため、なかなか見つけるのが難しいきのこです。
モリーユ茸_e0025817_1934254.jpg

見た目はややグロテスクですが、高価で、大変美味しいきのこです。
ソースに数個加えただけでも香りがぐっと引き立ちます。
ルセットでは今、フレッシュのものを使っていますが乾燥したものもあり、乾燥したものも大変美味しいです♪

モリーユ茸_e0025817_2035981.jpg

生えてる姿は凛としてかわいいですね(^^)

「きのこの山」みたい。。。
by recette_chef | 2006-05-16 16:57 | グルメ
楽しい時間
今日は今人気の某イタリアンのシェフが来て下さいました。

ドラえもんのようにポッケからつぎつぎ楽しいお話が出てきて面白かったです♪

やっぱり凄い人だ!!
by recette_chef | 2006-05-15 01:17 | 今日の出来事
沖縄に行っちゃいました!!・・・?
昨日、終わってから業者さんと一緒に沖縄料理を食べに行きました。
ゴーヤチャンプルぐらいしか食べた事のないので、行く前からルンルン♪

小雨の中、ハンター坂を降りると深夜までやっているペットショップに立ち寄って、癒されてからいざ目的地へ!!

中に入るとそこは沖縄です!
まずはオリオンビールで乾杯♪
沖縄に行っちゃいました!!・・・?_e0025817_0292794.jpg


メニューを見ると訳の分からない名前ばかりでしたが、一緒に行った業者さんが沖縄出身の人だったので説明をしてもらい頼んだのが、ナカミチャンプル(豚のホルモンの炒め物)、 ヒージャー(ヤギの刺身)、 ジーマーミー豆腐(ピーナッツの豆腐)、ラフティ(豚の角煮)、アシテビチ(豚足の柔らか煮)等など。。。。
食べながら沖縄の文化や歴史など聞き、少し賢く(?)なりました。
沖縄に行っちゃいました!!・・・?_e0025817_037407.jpg

これはヒージャーです。
  


どれも食べた事の無いものなのでドキドキでしたが美味しかったです!

ほんの一時間ちょっとの沖縄旅行に大満足で帰宅しました♪
by recette_chef | 2006-05-15 00:52 | 今日の出来事
アスペルジュ・ソヴァージュ
昨日少し書いたアスペルジュソヴァージュはるばるフランスから届きました!
早速調べてみました。。。(見た目はつくしみたいでしょ?)
アスペルジュ・ソヴァージュ_e0025817_1818369.jpg


日本で最近出回っている「アスパラソバージュ」(仏語でAsperge Sauvage、Asperge des Bois)は、学名がOrnithogalum Pyrenaicum L.で、アスパラガス(学名Asparagus officinalis L.)とは同じユリ科ですが、属がちがう植物です。
ここでわかりにくいのが、フランスでAsperge Sauvageというと、これの他に、アスパラガス属のAsparagus actifoliusのことを指す場合もあることです(こちらの方は、若い芽は食べられるようですが、あまり一般には食べないようです)

オルニソガラム・ピレネーカムはヨーロッパの広い範囲に分布しています。湿った半日陰を好む植物で、おもに山林や森の中に群生しています。

ほんの短い期間だけしか入荷しないので結構高値で取引されます。


ルセットでは今年も付け合せのお野菜としてお皿に飾られます♪


・・・ホワイトアスパラガスやソヴァージュが入荷してくると、
「あ~、今年もこの季節がやってきたかぁ・・・」と一年という時間の早さを感じてしまいますね・・・・
by recette_chef | 2006-05-11 16:17 | グルメ
毎年、この時期になると・・・
毎年、この時期になると・・・_e0025817_21363966.jpg
シェフの母親の実家、和歌山から露地物のうすいえんどう豆が届きます。

今日もこんなに沢山届いたので早速スープ作りです♪





毎年、この時期になると・・・_e0025817_21462480.jpg



綺麗なグリーンが写真で伝わらないので残念。。
by recette_chef | 2006-05-10 21:55 | グルメ
アスペルジュ!
今年も長野から美味しいアスパラガスが届いています♪
アスペルジュ!_e0025817_1913319.jpg


フランスの人たちはアスパラガスが大好きで、旬を心待ちにしています。
穂先がペースト状になるまで茹でてそのまま食べたり、 料理に使ったりしています。
驚くのは高級レストランで結構なお金を払って、 ただ茹でたアスパラを食べていることです。

英語でAsparagus(アスパラガス) 仏語でAsperge(アスペルジュ)
品種はユリ科。
グリーンアスパラとホワイトアスパラがありますが種類は同じです。
陽に当てないように盛り土をして育てられたのがホワイトアスパラです。
地下に細い貯蔵根があり、そこから若い芽が何本も生えてきます。多年草で一つの株で10年以上も収穫できます。
雄株と雌株があり、雄株の方が太くておいしいと言われていますが、なかなか見分けるのは難しいです。

最近は、野生種のアスパラガス,Asperge Sauvage(アスペルジュ・ソヴァージュ)が市場に出回ってきました。
茎が5mmぐらいと細く、穂先が頭でっかちに見えます。
やや粘りがあり、山菜のような味の濃さがあっておいしいです。
原産は地中海沿岸で、古代ギリシア時代から栽培されていたそうです。

語源は ギリシア語の「たくさん分かれる」という意味で新芽をさすと言われています。
旬は地域によって違いますが、路地物は5月から6月が最盛期です。採れたての早ければ早いほど甘味があり、 やわらかくてかつ歯ごたえもあっておいしいです。
採れてから3日も経つと苦味が出て、繊維も硬くなってきます。

高血圧を予防するアスパラギンを豊富に含んでいます。たんぱく質の多い健康食品で、 グリーンの方はビタミンB2、カロチン、食物繊維も豊富です。

アスペルジュ・ソヴァージュは明日入荷するのでまたご紹介します♪


アスパラの横にははつか大根。(ヨーロッパ大根)
極早生で種子播き後、25日後位に収穫されます。
主にサラダで生のまま食します。
by recette_chef | 2006-05-10 16:52 | グルメ
母の日
5月14日は母の日ですね。

皆さんは、母の日の由来をご存知ですか???
少し調べてみました。。。


古代ギリシア時代 には神々の母リーアに感謝するための春祭りから発祥したといわれます。

17世紀 イギリスでは復活祭(イースター)40日前の日曜日を「Mothering Sunday」と決め、家から離れて仕事をしている人が家に帰って母親と過ごすことが許されていました。(里帰りの日曜日の意味を持ちます。
1600年代、主人が使用人を里に帰らせる日としたのが始まりです。)このとき贈り物として、「Mothering cake」というお菓子を用意したそうです。

1905年5月9日、アメリカのヴァージニア州でアンナ・ジャービスという人の母親が亡くなりました。やがて彼女は、「亡き母を追悼したい」という想いから、1908年5月10日、フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配りました。
これがアメリカで初めて行われた母の日だそうです。この風習がアメリカのほとんどの州に広まりました。そして1914年、その時のアメリカ大統領だったウィルソンが5月の第二日曜日を母の日と制定しました。

日本で初めての母の日を祝う行事が行われたのは明治の末期頃で、1915年(大正4年)に教会で祝われ始め、徐々に一般に広まっていったと伝えられています。
昭和に入ると3月6日を母の日としていました。この日は当時の皇后の誕生日であったそうです。
現在のようになったのは、戦後しばらくしてからだと言われています。
また、一般に広く知れ渡ったのは1937年(昭和12年)森永製菓が告知を始めたことをきっかけにするとも言われます。


先日は少し早い母の日のお祝いの方がいらっしゃいました。
娘さんからのお願いでデザートプレートにチョコでメッセージが入りました。

‘Merci!!'

たった一言ですが、いろんな思いが込められていたと思います。



私も毎年必ず何年も会っていない田舎の母にお花を送ります。

そして今は娘からお花をもらう立場となりました。。。
by recette_chef | 2006-05-08 16:58