Recette日記
recette001.exblog.jp

Recette cuisine francaiseの日記
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2001年 05月
最新のコメント
かなやまさま~~~!!!..
by recette-recipe at 00:34
今夜は、ジビエづくし本当..
by かなやままみ at 22:21
http://stora..
by Edwardki at 09:40
やむ蔵さん 先日はあり..
by recette_chef at 22:45
やむ蔵さん お元気..
by recette_chef at 23:00
マダム&シェフ 暑い日..
by やむ蔵 at 01:41
kcanariさん 今..
by recette_chef at 20:14
「マッサン」効果ですか?..
by kcanari at 10:49
milkieさん ..
by recette_chef at 20:06
はじめまして。 今週末..
by mikie at 12:39
最新のトラックバック
幸せになれるレストラン、..
from ぶたもおだてりゃ空を飛ぶ
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
木蓮が・・
e0025817_22403539.jpg

咲きました(´ー`)
[PR]
by recette_chef | 2006-02-26 22:40 | 今日の出来事 | Comments(0)
大好きなCM
シャンプーのCMで、男の子が見事な木(?)の役を踊って汗をかいて、お風呂で頭を洗っているの・・・すごくかわいい!

ラップのCMでおかっぱの女の子が「いつも姉がお世話になっています・・」
そのセリフがかわいい!

日常で幸せを感じるCM。。。


でも見たいときに見れないのが悲しい。。。
[PR]
by recette_chef | 2006-02-26 03:08 | Comments(0)
木蓮
今日木蓮の花がお店に飾られました。
e0025817_217786.jpg

木蓮はなんと地球上の花木で最も古いとされ、1億年前から今の姿であったといわれています!

北野には、結構この木蓮の木が見られます。
ほとんど白い木蓮で、毎年桜が咲く前のこの時期には足を止めるほどに鮮やかに咲き始めます。

明日にはこのつぼみが花開く事でしょう。。。
e0025817_237174.jpg


楽しみ♪
[PR]
by recette_chef | 2006-02-26 02:39 | 今日の出来事 | Comments(2)
ショコラ♪
最近、チョコレートネタが続いたので、今回も・・・すみません・・・

チョコレートはセピア色の光沢を放ち気品の高い優雅なイメージと神秘性を秘めた万人が愛するお菓子。この主原料のカカオ豆、古代メキシコでは紀元前2000年頃から栽培されてたともいいます。

そこでは、チョコレートはカカオ豆をすりつぶしたどろどろした「飲みもの」でアステカ人はそれにとうもろこしの粉やバニラ、スパイスなどを入れて飲んでいました。
16世紀初頭にはスペインに渡り、当初苦くてまずい飲み物だったものに砂糖を入れて甘くし、また温めて飲むようになり、貴族や僧侶達に珍重され、やがてヨーロッパの上流階級に広まりました。
その後300年ほどたち、19世紀にオランダ人ヴァン・ホーテンがカカオから油脂(カカオバター)を一部取り除くことで溶けやすくおいしいチョコレートを作り出し、それまで飲むチョコレートを食べるチョコレートに変身させたのです。

e0025817_21282562.jpg



ルセットでは定番のチョコレートのデザート「ミロワール・オー・ショコラ」
ミロワールとは鏡という意味で、鏡のような光沢をもち、中はプラリネとチョコレートの2層で作られた、しっかりとした味わいです。

e0025817_21285943.jpg
チョコレート好きにはおすすめのデザートです(^^)


注・夏はご用意してません。。。
[PR]
by recette_chef | 2006-02-22 21:31 | グルメ | Comments(2)
グラッツェ!!!
5日前にお客様から頂いたチョコレートのお菓子。

北野の「イ・ドルチ・シベリ」さんのパンペパート!
このお菓子は出来上がってから5日間寝かせて食べるものらしく、今日が待ちにまった5日目です!

・・・待っててよかった・・・我慢しててよかった・・・(Oさんもそわそわ・・・)

中にはナッツ、イチジクが入ってて、蜂蜜とシナモンの香り。
しっかりとしたアタックで、おいしい~!e0025817_19242124.jpg

御馳走様でした!
[PR]
by recette_chef | 2006-02-22 19:25 | 今日の出来事 | Comments(0)
はじめまして。
e0025817_2165379.jpg



ぼく、ブロンです。こわがりないぬです。
でもことしはいぬどしなので、すこしはがんばります。
[PR]
by recette_chef | 2006-02-21 02:19 | ブロン | Comments(0)
野菜を食べましょう!
子供の頃の想い出は幾つになっても忘れられないものです。

私が小学校低学年の頃、家の横に小さな畑がありました。
そこにはいろんなものがありました。

とうもろこし、豆類、いちご、ぶどうの木まで。。。

いわゆるスナック菓子は買ってくれない家でしたので(ホントは食べたかった・・)いつも畑に入ってそれを取って来てはおやつ代わりに食べてました。
お陰で子供ながら野菜大好きで大人の嫌がるような苦い山菜も大好物でした。

今でももちろん大好きなので、お店に入荷してくる野菜には興味津々!

ルセットで使用する野菜の種類は沢山あります。約70種類!
付け合せはもちろんですが、スープにしたり、ピューレ(すり潰したもの)にしたり、デザートにしたり。。。
子供の頃には見た事のない野菜もいっぱい!

今日もまた珍しい野菜が入りました。e0025817_1525994.jpg

「紅菜苔」    こうさいたい   

何年か前より使用してますが一般的にはあまり普及してません。
アブラナ科アブラナ属(なんか呪文みたい?)で白菜、カブと同種ですが菜花と同様にとう立ちした茎、葉、蕾(つぼみ)を食べます。
とうを食べる野菜の中でももっとも美味とされています。



お花があまりにもかわいらしいのでテーブルにも飾りたいぐらいです。
[PR]
by recette_chef | 2006-02-21 01:58 | グルメ | Comments(0)
キラキラ☆vol 3
先日、ご近所さんのフランス料理店で、ワイン会がありました。

このお店のご好意で閉店後、神戸で頑張っている未来のソムリエ&ソムリエール&シェフを目指している若手達の集まりです。
その会の主催してくれている一人は以前、ブログでも紹介した「なんちゃってソムリエ」君です。

私自身、このような集まりに大賛成です。
同じ夢を持つ、しかも違う店で頑張っている同世代の人と話す事によっていろんな考えや、刺激を受けます。
なかなか勤めているお店以外に知り合うきっかけもないので、こんな場があることによってワインの話ももちろんですが、いろんな話をして前向きな考えが生まれてくると思います。思いたいです。

第二回の今回は当店からも、2人を参加させました。

親元を離れ、単独1人で見知らぬ神戸にやってきた2人です。
それなりの覚悟で来たと思いますが、やはり仕事を離れると寂しい思いもあるみたいです。

でも、今回の参加で2人にとっていい刺激になったようです。


会であった事、何を飲んで美味しかった事、こんな事を感じた事。。。
朝、会うなりいい顔で話してくれました。キラキラ☆した目で話してくれました。

そんな顔を見ると私自身も嬉しくなってしまします!

                            e0025817_203976.jpg

「がんばれ!1人じゃないぞ!」



心の中でエールを送りました。。。。


この様な場をつくってくれた某フレンチのシェフ、なんちゃってソムリエ君に感謝!。



お店の桜は満開です。花見にはちと早いです。。。
[PR]
by recette_chef | 2006-02-18 02:04 | 今日の出来事 | Comments(2)
シャトー・レオヴィル・ラス・カーズ’79
お客様から「少しテイスティングしてね・・」
e0025817_1123929.jpgと頂いたラス・カーズ!

おいしかった~!

状態も良く、スタッフの皆と美味しく頂きました。
「私の生まれる前ですね~」と若いスタッフも嬉しそう!

御馳走様でした♪
[PR]
by recette_chef | 2006-02-17 01:13 | Comments(0)
カトラリー
e0025817_21371942.jpgカトラリーとは食卓で使うフォーク、ナイフの事。


1830年の創業以来ナポレオン三世をはじめとする世界各国の王室、エリーゼ宮などの各国公邸、大使館などで愛されていたクリストフル社。
ルセットではクリストフルのパール(真珠)というカトラリーを使用しています。

20種類のカトラリーは毎日、日替わりで1種類ずつシルバー磨きをしてあげます。
(銀製品のため黒ずんだり、くもってきたりするため)


今日はご自宅での銀器のお手入れを少し・・・

使用したカトラリーは早めに中性洗剤で洗います。
光沢を出したい時は専用の銀磨き剤を少しだけスポンジ(布はスポンジの4倍もの負担があるため)につけてカトラリーを磨きます。
卵黄やレモンは銀を黒くするので注意して下さい。

すすぎはぬるま湯で、仕上げは熱湯をかけると水切れが良くなります。
温かいうちにやわらかいナフキンで完全に水気を取ります。

手指の脂肪分も錆や黒色化の原因になるので直接手を触れるのは避けましょう。

収納は・・・
水気と空気中の硫化物が銀器の一番の大敵なのでよく乾かし布やビニール袋などに入れ引き出しの中にしまいます。
また塩化ビニールやゴム等と一緒にしまうと化学反応を起こし黒変してしまいます。
市販のシルバープロテクター(硫化物を吸収する錠剤)を利用するのもいいでしょう。

銀器はお手入れが大変ですが美しい光沢をもち、食卓の雰囲気を盛り上げ、一生使える贅沢品です。


今日は長文で失礼いたしました。。。
[PR]
by recette_chef | 2006-02-15 21:41 | 御知らせ | Comments(2)